30代主婦のための再就職サポート

おすすめ

外で働きたい30代主婦の方へ

子育て中でも外で働きたいと思っていませんか?あなたと同じようにやる気があってウズウズしている30歳以上の女性の方が当サイトを見て、今では子育てと仕事を両立できていると喜ばれています。両立ができるような職場に就職できるようサポートできれば幸いです。

前勤めていた会社に。

"2年前に結婚、1年前に子供が生まれ、結婚を機にその時勤めていた会社を退職しました。
私は大学を卒業してから6年間、その会社だけに勤めていました。
支店移動はあって勤務地は変わったこともありましたが、その業種しか勤めていません。

現在は私の両親が子供を見てくれています。
子供が大きくなるまでは付いていてあげようと思い仕事を辞めたのですが、2年前の震災でそうもいかなくなりました。
大きく状況が変わって、旦那だけの稼ぎでは辛くなったため私も働きに出ようと思いました。
子供はお母さんが見ていてくれるので安心ですし、向こうの両親も快く承諾してくれました。
あちらとしても孫と遊べる機会が増えるので良かったのかもしれません(笑)


それで以前勤めていた会社に話してみたところ、再雇用してもいいと言われたので早速働きに出るようになりました。
その職種しか知らなかったので他の職を始めるのには不安が有ったので前の会社に言ってみた次第です。
時間もフルタイムでも良いし、パートでもいいとのこと。両親に相談したらフルタイムでも良いよと言われたので申し訳なかったのですがフルタイムで働かせてもらうことにしました。
その時はお金の心配のほうが大きかったので、どうしても稼げるときに稼いでおきたいと思っていました。

なので、少し経済的に余裕が出てきたらパートタイムにして両親を少しでも楽させてあげたいです。
子育てだって私だけでもたいへんだったはずなのに孫もなんてこと迷惑ばっかり掛けるわけにはいきません。

今では共働きですが家族が1番だと思うので来年は状況が変わっていると思います。"

自分のスタイルに合わせて仕事ができる時代に

"私は結婚する前に、仕事で現場と事務を掛け持ちしていました。
その当時は、現場の仕事には慣れていましたが、事務の仕事がとても難しくて
悪戦苦闘していました。

特にパソコンに触れるのが初めてで、マウスひとつまともに動かせませんでした。
ですが事務員さんの励ましのおかげで、パソコンをマスターし、
ついでにプライベートでもパソコンを購入しました。

あの時、事務員さんが
「パソコンは続けなさい、10年後、自分の世界が変わるから」
と言ってくれたおかげで、今現在、私はパソコンを使って仕事をしています。

家事の苦手な私は、結婚後、新しい生活になれるためにしばらく専業主婦をしていました。
ですが、やはり何か仕事がしたくてパソコンを使って仕事を始めました。
最初はほとんどお金にもなりませんでしたが、継続は力なり、です。

今では家計の足しになるくらい稼げるようになりました。
あの時の事務員さんの言葉を信じて、頑張ってきて良かったな、そう思います。

我が家は夫婦ふたりの世帯ですが、私の両親が病気療養中です。
近くに住んで、いつでも顔を見られるようにしています。
ですので、自分の生活スタイルに合わせて仕事ができるので、パソコンの仕事は助かります。

育児をしている人や、親の介護をしている人など、外で働くのに無理がある人には
パソコンを使った仕事がこれからは向いていると思います。

パソコンと通信手段、できればスマートフォンがあれば、本当にどこででも仕事ができます。
私を励ましてくれた事務員さんとは今でも友達ですし、感謝しています。
"

結婚退社後、10年ぶりの再就職。

10年前結婚が決まり、いわゆる寿退社をしました。あの頃はまだ、結婚したら会社を辞めるという風潮が残っているような会社だったので、先輩の多くも結婚と同時に辞めていき、私も何も考えず右ならえで退職しました。主人のかせぎも良かったので子供が出来て落ち着くまではしばらく専業主婦をエンジョイしようくらいの軽い気持ちだったと思います。結婚後1年ほどで子供が生まれ、それからまた2年後に二人目。幼稚園、小学校とばたばたしているうちにあっという間に10年が過ぎていました。その間に主人の会社も少しずつ不況にさらされ、お給料も上がらず、でも教育資金は毎月大変。やっとここにきて働く決心がつきました。いざ就職活動しようにもどこから始めていいやら。面接に行っても専業主婦歴が長過ぎて、どこも雇ってくれません。今さらながら、何の資格もない自分にがっかり。そんな時、自宅近くのガーデニングショップでパートを探していることを知り、さっそく面接に。もともとお花は大好きで家でもガーデニングを趣味にしていたこともあり、なんと合格。そこから毎日6時間ほど勤めることになりました。趣味とは違い、寒い中での作業や重い物を運んだり、毎日大変の連続。でも慣れてくると仕事を持っているという充実感と家計の足しにも随分なることで、だんだんと自分にも自信が持てて来ました。半年ほど勤めたころ、社長から正社員を目指して勉強しないかとお話が!今はガーデニングの猛勉強中ですが、来年には社員になれそうなので、やる気満々で充実した毎日を過ごしています。

子育てしながらママの再就職

"結婚と同時に会社を寿退社し、結婚後すぐに子供に恵まれました。
子育ては大変で、夜泣きをする子供には参ってしまいました。

やっと寝かせても、私自身は目が覚めてしまって寝付けません。
仕方なくパソコンの前に座り、ネットサーフィン。
そんなことが毎晩毎晩続き、子供が夜泣きしない日も夜中にパソコンをカチャカチャ

主人も自分が寝た後に私が、パソコンで何をしているか気にもせず、文句もなかったので
毎晩毎晩、パソコンを触ってワード、エクセル、メール、フォトショップ、
各種年賀状ソフト、を使いこなせるようになりました。

わからないことは、いろんな掲示板を使って質問し解決しました。
ネットの中には先生がいっぱいいます。
しかも、無料で親切丁寧に教えてくれ、裏技まで伝授してもらえました。

F1レースが好きだった私は、海外サイトでライブ映像でレースを観戦しながら
レースファンとチャットで楽しめるまでになっていました。

ふと気が付くと、子供達は小学生になっていました。
そろそろパートにでも出て、自分をリフレッシュする機会かなと思い
ネットで就職斡旋を検索してみると、特別な免許もない私には再就職はなかなか見つかりませんでした。

ママ友に、パートに出たいようなことを話していたら、友達の一人が
パソコンの講師の募集してることを教えてくれました。
私がパソコンの講師?無理無理免許も持ってない私は無理と決めつけていましたが
友達が、パソコンに堪能な方なら免許等いらないらしいから頑張ってと背中を押してくれました。

思い切って面接に行くと、オープン前のパソコン教室で、フォトショップが使える講師がいなくて
即採用になりました。
ワードやエクセルは自己流で覚えましたが、教室のテキストと授業を一通り受けて
自分が講師として教えることができました。

私が再就職できたのは、夜な夜なパソコンでカチャカチャ遊ぶ私を
何も言わず、長い目で見ててくれた主人と
背中を押してくれたママ友のおかげです。

"

形は違ってもいつかはチャンスがある

"結婚前、私はパソコンのソフトを製作する小さな会社に勤めていました。
転職のために勉強し、やっとやりがいのある仕事に就くことができ、ようやく3年が過ぎた頃でした。
私に大きなプロジェクトを任されることになったその矢先、当時付き合っていた夫が県外へ転勤することに。
結局、それがきっかけで仕事を退職し結婚することになりました。
また新たにプログラマの職を探せばいい、そう思っていました。

しかし嫁いだ先は田舎。
仕事があっても相当遠く、電車で片道2時間はかかります。
今までやってきたことって何だったんだろう?
挫折感でいっぱいでした。
派遣会社に登録しても、来るのは遠いところばかり。
ハードな勤務をしている夫からは当然良い顔をされませんでした。

近場で探そうと、職安に行くとパートの仕事が色々と載っていました。
その中で見つけたのが、司法書士事務所の事務でした。
週5日、午後から4時間だけの仕事。それなら何とかできるかも。
ずっとやりたいことを引きずっていたけれど、やはり働き方を変えないと無理だと悟ったのです。
しかし、この事務所にはすぐ採用になったものの、わずか3か月で辞めてしまいました。
そこの先生がどうやらDVで事務を受け持つ妻に幾度も罵倒を繰り返す光景に耐えられなくなったのです。

特異な経験をし、次に就いたのが大学事務の仕事でした。
フルタイムでしたが女性が多い職場で理解もありとても働きやすかったです。
パソコンの技術を持っていると分かると、積極的にパソコンの仕事を回してもらえました。
形は違いますが、こうやって結婚後も好きなパソコンに関わる仕事ができ、諦めずに探して良かったと思います。
そこで5年間お世話になりましたが出産のため辞めることになりました。

子育て中の今は在宅の仕事をしています。
いつでも勘を取り戻せるよう、何らかの形で常に社会とつながっていたいと思っています。
"

最新のエントリー一覧